iphone6

iphone6

iphone6の特徴などを書いています。

iphone6 スペック

サイズ

iphone5sは4インチでしたが、iphone6は4.7インチになり大画面に!

デザイン

薄く持ちやすくなり操作性が格段に向上した。

iphone6は6.9mmになり、5よりも0.7mmも薄くなった。

形も丸みを帯びたものになっていて大きくても持ちやすい構造になっています。

しかも驚いたことに片手で持っても落ちにくいように重心まで考えて作られている優れものです。

ディスプレイ

前回のiphoneに比べiphone6は解像度アップ、文字がはっきり読めるコントラスト、

視野角も広がりななめからでも見やすくなりました。

最大の特徴は屋外で使ったときに画面が見やすくなったこと。

極端な話、サングラスかけても良く見えます。

偏向板採用をしているからだそうです。

カメラ

カメラ機能もiphone6はパワーアップし、オートフォーカス機能が焼く2倍に!

連射できるバーストモードが一秒間に10枚取れるようになりました。

タイムラプスビデオを使ってスローや早送りを楽しめます。

CPU

今回のiphone6からA8チップ採用により前作よりも処理速度などが上がりサクサク動きます。

さらにバッテリー持ちもCPU向上により長くなりました。

タッチID

ロック解除のみに使っていた指紋認証がiphone6からアップルストアやアイチューンズでも使えるように進化しました。

ネットワーク

ネット動画もLTE対応でサクサク

iphone6 色

iphone6は3色展開

前回も3色でした。

ゴールド、シルバー、スペースグレーです。

男性人気は、スペースグレー

女性人気は、ゴールド

性別関係なくシルバーが人気のようです。

容量は3種類

前回も三種類でしたが、今回は128Gが追加になりました。

16G、64G,128Gです。

iphone6はOSの容量が大きいので64G以上がお勧めです。

実際現場だと色に関係なく64Gが一番品薄のようです。

iphone6 ソフトバンク

さて、発売直後iphone6が一番売れているキャリアはどこでしょうか?

ソフトバンクで約4割だそうです。残りの二社が3割ぐらいのようです。

では料金は差があるのでしょうか?

各社とも機種代金実質0円、基本料金、データ容量料金ともに同じで差がありません。

が、ソフトバンクでは2回線以上の契約で1回線当たり324円割引になるそうです、

家族で2回線以上契約する場合はソフトバンクがお得。

さらにソフトバンクではTポイントもたまるのでポイントの利便性が高いです。

他の二社は解約したらポイント消えますが、ソフトバンクはTポイントとして残ります。

最後につながりやすさですが、正直住む地域によって変わってくると思います。

どの会社も接続率95%以上うたっているのでつながると思いますが、

速さはホンとに場所によると思います。

総合するとソフトバンクが優位でおすすめです。

iphone6 トップへ戻る